ホーム  >  ごあいさつ

代表ごあいさつ

文章は人なり!営業も人なり!不動産は人格の取引なり!

株式会社 ライフアップヨコーは1975年(昭和50年)7月この上板橋の地に開業しました。
これまで地域に根ざした“楽しむ営業”をコンセプトに沢山のオーナー様やお客様、工務店や職方さん、また、顧問の先生方に
支えられて、今日まで営業することができました。
本当に膨大な数のお取引、売買、賃貸、管理、リフォーム、建築等でお世話になり、改めて感謝を申し上げたく思います。
有難うございました。

近来の不動産業界は新しい税制、法改正、建築規制等が目まぐるしく変わる時代です。無知や誤りは絶対に許されません。
日々、不動産の知識を習得し、皆様のお役に立てる会社に成長させていきたいと思います。

平成27年度創立40周年の節目を境に当社も第2ステージに移り、若い年齢層の営業スタッフの陣容で新しい風を起こします。
また、社員全員で何年も続けているブログ“スタッフのつぶやき”を是非皆様に見ていただきたいと思います。
社員ひとりひとりの人柄が良く伝わってきて、まるで昔からの友人のように親しみを感じていただけることでしょう。

『文章は人なり!営業も人なり!不動産は人格の取引なり!』

つまり、文章=不動産営業=人格 の公式が成り立つのです。
読めば必ず心が温まる“スタッフのつぶやき” そして、新たに不動産関連の知識向上のためにスタートした“不動産まめ知識”へも
是非訪れてみて下さい。

株式会社ライフアップヨコー代表取締役 横尾 伸二

代表写真

代表の昔話

板橋区役所の辺りはその昔、『四ツ又』という地名でした。
私はここで生を受けましたが、当時はこの辺り一面戦禍にまみえ、両親とともに群馬県富岡市へ疎開しました。小学校1年の夏、
現在の会社所在地である常盤台4丁目に移り住み、再び板橋区の住民となって60年余になります。

板橋区は由緒ある歴史を秘めた土地でもあります。なかでも高島平は昔から広大な江戸の穀倉地帯でもあり、江戸末期の日本で
初めて高島舟帆が幕府の命を受け、大砲訓練を行った地でもあります。
また、旧川越街道は川越城主『松平家』の参勤交代の路でもあり、江戸後期に伊能忠敬先生(測量技術の達人なので先生と呼ばせて
頂きます)は、全国各地の測量の折、川越街道を西に下り、板橋は大山、金井窪、下頭橋、赤塚、成増と現在も生き続けている地名を
地図に残しているのです。

昭和の時代に入って人口も増加し、東武鉄道㈱オーナー根津嘉一郎氏の功績で、広大な土地中島飛行場の跡地を造成し、
一大高級住宅地として宅地開発し販売致しました。
それが現在の常盤台1.2丁目地区です。駅を中心とし、放射状に伸びている幹線道路と繋ぐ環状のプロムナード。
美しい住宅地の完成で1区画150~200坪の大きな宅地。
そこに、高級木造弐階屋住宅を現在上場企業のゼネコン、間組、清水建設、鹿島建設等が請負建築し、高級住宅地を更に
美しいものに仕上げました。70年経た平成の今日でも残存し見ることができます。美しい建物といえば常盤台駅舎も昔のステキな
佇まいです。

現在の板橋区は福祉が充足しており、子供を育てる環境が良いと若いママさんの評判もよろしいと聞いております。
是非、板橋区に足を運び住まわれます様おすすめ致します。

板橋区の昔と今

当社売主物件情報 販売例


らくらく賃貸管理

店舗紹介

  • 本店〔売買・賃貸〕
  • 上板橋駅前店〔賃貸専門店〕
  • オーナー様へ
  • 入居者様へ
  • 購入・売却のお客様へ
  • リフォームについて
  • スタッフ紹介
上板橋・ときわ荘の地元の名店
不動産なんでもコンサルタント 

本店外観

▲本店 〔区立教育科学館前〕  
本店店内
▲本店〔明るくきれいな店内〕
上板橋駅前店
▲上板橋駅前店〔店頭タッチパネルで簡単検索!〕 
 上板橋駅前店店内
▲上板橋駅前店 〔ドコモショップ前〕 賃貸専門店!!

さやの湯処
イトーヨーカドー
コモディイイダ
コジマ
VIVAHOME

ページトップへ